ハイジンネット

最愛の母親を失い生き甲斐がなくなった廃人による日記。     底辺中の底辺の人間です。無職金なしの生活を繰り返しております。

北朝鮮が『戦争になれば日本が一番被害を受けるだろう』と発表!サリンミサイルを首都の東京に向けて発射か?

   

戦闘機 軍
またまた凄いニュースが入りましたね。
日朝国交正常化交渉担当が

『戦争になれば日本が一番被害を受けるだろう』と発表しましたね!

恐ろしいですね・・・。
これは、完全にミサイルを発射するなら最初に狙うのは日本だ!と宣戦布告した感じですね。
日朝国交正常化交渉担当は安部総理が発言した『北朝鮮は既にサリンの弾頭ミサイルを持っている!』発言に相当怒ってる感じですね。

ミサイルの照準は【首都の東京だった!】

16日に打ち上げ失敗したミサイルは、
巷では『わざと失敗したんじゃない?』と言われる事もありますが、
この失敗したミサイルの予定巡航距離が舞水端里から東京の距離とピッタシ合致!したそうですね・・・。
まぁ、わざと失敗したのかはわかりませんが、
『やるなら東京ですよ?』アピールは凄まじいものがある。
もし、本当に打ち上げられたら日本は迎撃できるのか?それとも・・・

ミサイルの迎撃は残念ながら不可能

これは意外でした・・・。
てっきり、ミサイルなんて日本には入らないものだとばかり思い込んでましたが・・・。
こうなると、発射されてしまったらあとは身を守って運に身を任せるしかなさそうですね。。

ミサイル発射警報【Jアラート】は当てにならない!

北朝鮮から日本へミサイル着弾するのにかかる時間は7分・・・。
ハッキリ言って、安全なところに避難するには無理!
電車なんか乗っていたら次の降り口まで数分・・・そして大混乱の中逃げ惑う人々で将棋倒し・・・という感じでしょうか。

内閣官房の避難マニュアルによる、お勧めの避難場所は・・・

  1. 地下街、地下鉄構内、地下駐車場などの【地下】が1番お勧めらしい
  2. 鉄筋造りの頑丈な建物
  3. 屋内(最悪ココ)


という感じだそうです。
最悪でも屋外にいたらダメって事ですね。
Jアラートが鳴らないというスマホや携帯の方も多いと思いますが、
周りの焦り具合で外出中でしたら嫌でもわかると思うので避難しましょう。
東京に命中してしまった場合、着弾から周囲20キロは壊滅的らしいので地価以外は避難しても意味がないかもしれません。
なるべく地下鉄を利用して最寄の地下街などの場所を把握しておくと良いですね。
(ちなみに東京の地下鉄で1番深い駅は大江戸線の飯田橋駅と麻布十番駅だそうです)

次の発射は4月25日か27日が有力らしい

なんで25日と27日なのか?ですが、
25日は、北朝鮮は5がつく数字を大事にしていて意味がある日らしいです。
なので、次に5がつく日は25日か5月5日ですね。
また、5月5日は【5並び】であり、最高の日だとされています。
それと同時に、日本情報通から『5月5日は日本ではゴールデンウィークと言って人の出が多い』と聞かされてる可能性もあり、
5月5日のGWで盛り上がってる最中の東京にドカン!という可能性も高いので注意が必要です。
27日は新月らしく、ミサイル発射も暗い中で実行できて都合が良いとされています。
もしミサイル着弾してしまうと東京は真っ暗になってしまいます。
日頃から両手が自由に使えて便利なヘッドライトを携帯していると良いかもしれません。
【電池・充電器セット】ヘッドライト LEDヘッドライト 懐中電灯 LED懐中電灯 懐中電灯 懐中電灯
こうして、ある程度の予想日を知ってるのと全く知らないとでは準備や気持ちの持ち方も全く変わってきますので大切です。
もちろん、その日は東京などの大都市に旅行や遊びに行くのは控えるに越したことはありませんね。

結局のところ、1番安全なのは東京に近付かない事。
これが1番の回避策です。



 - ニュースネタ ,