ハイジンネット

すたみな太郎の期間限定!時間無制限キャンペーンは何月開催?いつやるか?

time 2016/05/10

すたみな太郎の期間限定!時間無制限キャンペーンは何月開催?いつやるか?

MOK_shimohurinooniku_TP_V1
僕の前のブログや、Twitter、youtube動画でも、度々登場する【すたみな太郎】
いろんな方からメッセージをいただきます。
その一例を紹介しますと、
『すたみな太郎なんて不味いジャン』
『よく、あんな肉が食えるな』
『1200円払うならガストやビッグボーイで食うわ』
『時間制限90分は忙しくて落ち着かないから行かない』
等でした。
まず、味(質!?)の方ですが、僕は超がつく貧乏人でして肉の違いなんてのがわからないのです。
特別、臭いとか腐ってるとか、ヤバイ味がする・・とかでなければ美味しく食べちゃってます。
『肉がゴムみたいに固い!』とかも言われますが、高級なレストランで肉を食べたことがないので固さの違いもわかりません。
ただ、主観ではございますが、その辺のスーパーで売ってる肉と大差ないように感じます。
よって、スーパーでちょろっと肉を買っただけでも、1パック398~598円とかすると思いますので、
そのスーパー価格&質を考えたら、十分満足できると思っております。

sponsored link

僕的に問題なのは味じゃない!制限時間90分なんだ!

僕的にすたみな太郎の痛いところは、味や質、料理の種類なんかではなく、
制限時間90分なんです。
これ、1人で黙々と食べて腹がいっぱいになったら帰る・・・って時間だったら丁度良い時間なのかもしれません。
でも、2人以上で行った場合は、90分ではかなり忙しくなるんです。
何人かで行ったからには、黙々と食うのではなく話しながら食べたいですし、
スマホで何かチェックする時間もあるかもしれない。
そうじゃなくても、セルフで取りに行く時間と焼肉の場合は焼く作業時間もあるわけです。
そんな過去の経験から、2人以上では【すたみな太郎】には行かないようにしている。
そういった場合は、焼肉こそはないが、
サラダ&デザートが食べ放題の【ステーキガスト】【ビッグボーイ】【ステーキけん】【カウボーイ家族】等に行くようにしている。(栃木県足利市周辺にあるサラダバーがあるファミレス)
上記の店なら90分という制限はない。
制限はないが、メニューに小さく2時間まででお願いします・・・的な事は書いてあるが、
すたみな太郎の90分厳守!とは違うアバウトなルールというかお願い的な事みたいだ。

年に数回、すたみな太郎も期間限定で制限時間無制限キャンペーン!なんてモノを開催する事がある

このキャンペーンの時は、最高すぎます!
このキャンペーンは、『●日限定!』とか『1週間限定!』なんて短期キャンペーンではなく、
1ヶ月~2ヶ月近くロングランで開催されるキャンペーンだから嬉しい。
そういう無制限キャンペーンの時は、友達と言ってお喋りしてもゆっくり味わって食べる事が出来る。
普段の90分早食い競争!のノリをしなくて良い。
その期間中は、週に1度は行くようにしてる。一人暮らしなので栄養補給にね。

気になる制限時間無制限キャンペンの開催月はいつ?

毎年、ある程度同じような時期に開催される事が多い。
ちなみに、昨年の2015年は、6月、9月~10月いっぱいの、約3ヶ月間だった。
おそらく、今年も6月に開催されるだろう。
まぁ、単純に考えて、何もキャンペーンをしなくても混みそうな、
年末年始、ゴールデンウィーク、春休み、夏休み、冬休み、お盆中などは開催されないと思うので、
それらを省いていくと、6月、9~10月になるんだろうな・・と予測される。
なので、僕はすたみな太郎に行きたい気持ちを我慢しながら、6月まで耐え凌いでいる。

最後に・・・すたみな太郎運営に言いたい!味ですたみな太郎を選ぶ奴はいない!

冒頭でも書いたように、
世間一般のすたみな太郎への印象は『不味い』『肉が固い』等の質が悪い印象が強いようだ。
そういった印象を打破したい為か、すたみな太郎運営はキャンペーンの一環で『熟成牛赤身肉(ディナー限定)』『熟成黒毛牛(ディナー限定*和牛ではないようだ)』どうたらこうたらとかのキャンペーンを頻発している。
すたみな太郎の運営はわかってないな。
そんな質を『すたみな太郎』には求めていない。
運営は、それらのキャンペーンによって、一時的に客が増えたから成功だとでも思ってるのかな?
冒頭で、すたみな太郎の味や質に不満を持ってる奴らは、スタミナ太郎が『熟成牛赤身肉』や『熟成黒毛牛』を始めたところで行く事はない。
むしろ、『あんな店の熟成牛赤肉』なんて食えない!と印象が勝って拒否反応が出るだけだ。
よって、一時的に客が増えたように感じるのは、普段からすたみな太郎好きで行ってる奴らが『熟成黒毛牛っておいしいのかな?』程度に行ってるだけ。
なので、印象を良くする為のキャンペーンだったら逆効果だし、新規の客の開拓にはハズレなキャンペーンだと思う。
それでも、『一時的に客数が増えるのであれば、常連だろうと成功』という意見もあると思うが、
それなら『制限時間無制限キャンペーン』でも同様な事が言えるだろう。
要するに、味や質にこだわる人間は、すたみな太郎に行かずに、普通の焼肉屋に行くという結論になるのは明白なわけ。
すたみな太郎の運営は、新たに高級趣向の肉で注目させるのではなく、
制限時間無制限や、誕生日割引と同じランチ300円引き(ディナーは500円引き)キャンペーンなどをしたほうが常連も喜ぶと思いますよ。

sponsored link

down

コメントする




管理人

81jin

81jin

youtubeも投稿しています お気軽にコメントしてくださいね。 [詳細]

おすすめクレジットカード8選
高還元のクレジットカード



sponsored link