ハイジンネット

彼女との事・・・・

time 2016/09/04

彼女との事・・・・

HOTE86_rotenburotobijyo15103631_TP_V
旧ブログからの読者の方や、Twitter,Facebook,mixiなどのSNSで絡んでくれてる人でしたらご存知かと思いますが、
僕は女には一切お金を使わない男です。
女友達はモチロンですが、彼女相手にも一銭も使う事はありません。
基本的には一緒に食事をする事も極力避けています。割り勘で自分の分を払うだけでもお金がもったいないですからね。
なので、遊びに出かける時は、朝飯なり昼飯を食べてから会い、夕飯前に帰るのが理想的なんです。
今までの彼女は、外国での同棲生活を除き、全てそのように付き合ってきました。
それは今も変わらず、たまに遊んでくれる女性はいますが、一銭も出費しないのが基本です。
お金を使っても喉が乾いた時に買う、自分のジュース代くらいなもんですね。

さて、そんな僕ですが、
バイトで知り合った70歳近いお爺ちゃんがいる。
話すと長くなりますが、熟年離婚寸前で別居中のお爺ちゃん。
僕のブログやSNS読者でしたら、常々【反結婚派】の僕を知ってると思う。
お爺ちゃんの悲しい話を聞かされると、更に結婚というものに敵意を抱いてしまった。
まぁ、奥さんに対してとか思う事はいっぱいあるけど、それは話すと長くなるからやめておこう。
このお爺ちゃんとは昨年の夏に出会った。
でも、短期間バイトで1ヶ月もしないで終わる現場だから、最終日でも『お疲れ様でした。お元気で・・・』でそのまま会わなかった。
1年後・・・また今年も夏前に会った。
まさか、また会うとは思ってなかったが、お爺ちゃんは喜んでくれた。
バイトの連中は若い奴が多いから、お爺ちゃんにはそんなに絡まない。
むしろ、絡むのが面倒くさいとか、邪魔っぽく接するような素振りが垣間見れて悲しくなる事がある。
若い奴って残酷だと思う。平気で『死にそう』とか『くたばりそう』とか言ったりする。
僕は女と子供には厳しいけど、年寄りには優しくしたいと思っている。
それは、僕がずっとお婆ちゃんっ子だったってのもあるかもしれない。
あと、病気で倒れて死んでしまうまで、必死に介護した動けなくなったお母さんの影響もある。
とにかく、可哀想だと思っちゃうんだ。
誰でも歳をとって動けなくなりたいと思って歳をとる奴はいない。
でも、歳や病気から、本人の意思に反して動けなくなっちゃったりする。
歳をとるほど、そのリスクは高くなっていき、そしてそうなってしまったら復活は困難になる事が多い。
辛いと思うよ。本人は。それでも生きていかなきゃならない。
そんな人を馬鹿にしたり、邪気にしたくないんですよね。

今年は、夏終わりにはしっかりと連絡先の交換した。
(昨年も交換はしていたけど、お互いに連絡は取らなかった)
でも、今年はお爺ちゃんの方から、家に遊びに来て欲しいと仕事中も頻繁に話してきた。
お爺ちゃんは自分からガツガツ絡む人じゃない。そして口数が多いほうでもない。
だからこそ、お爺ちゃんの『遊びに来て欲しい・・』って言葉が重く感じたし、
本当に来て欲しいと言う気持ちを感じた。
だから、僕も今年は期間バイトが終わったら本当に遊びに行こうと思っていた。
そして、昨日ヒマだったから初めて行ってきた。
冒頭でも書きましたが、僕は女には金は一銭も使わない。
しかし、お爺ちゃん家に行く前に、お爺ちゃんがバイトで毎日のよに飲んでいた【午後の紅茶のミルクティー】を買って行ってやろうと思って、
近所の【やまや】で税込160円の1.5リットルを1本買って持って行きました。

女相手だったら絶対に160円も使わないんだけどな・・・。

自転車で家から15分くらいかな。
お爺ちゃんの住むアパートに着いた。
アパートは2棟あって、どっちの2階の部屋なのか?名札がないから迷ったが、
ベランダ側から2階を見上げたら片方の棟の部屋は空き室っぽかったからわかった。
それにしても、家賃14000円だって。安いな・・・。
20160903_153436790
眺めは良かった。
20160903_153446695

お爺ちゃんは、かろうじて車の運転が出来るってレベルで、
誰が見ても危なっかしい運転に見える。
たまに法定速度40~50キロの道でも、30キロとか異様に遅い車を見かける事があるだろう。
このお爺ちゃんがそのタイプだ。
本人も危なさを知っていて、夜は運転しないと言っていた。
でも、お爺ちゃんは若い時は静岡とか茨城とか長野とか、温泉まで1人でドライブして行っていたという話をしてきた。
本当に楽しそうに話していた。
それと同時に、悲しそうに『運転が危なくなっちゃったから遠乗り出来なくなった。』と話してきた。
電車もホーム内の乗り換えなど、足が悪いから難しいようだった。

お爺ちゃんは温泉に行きたがっていた。
そして『連れて行って欲しい』と言ってきた。
他人に頼むのは勇気がいる事だと思う。
お爺ちゃんも言い出しにくそうだった。
お爺ちゃんの性格は非常に謙虚で優しくて、おとなしいタイプだ。
自分の事よりも、他人に気を使っちゃう、昔ながらの人っていうんですかね。
そーゆうところは、お母さんとかぶっちゃったな。
正直、あと5年も10年も生きていけるようには見えないくらい弱ってる元気がないお爺ちゃんなので、
他人ながらも行きたい所とか、やりたい事を叶えてやりたい気持ちがあるんですよ。
お爺ちゃんは、奥さんとも子供とも見放されてしまった感じだから余計にそう思うのかもしれません。

そして、宿が取れたら連れて行くことになった。
車はお爺ちゃんので、僕が往復共に運転。
宿探しも僕の仕事。
お爺ちゃんは全てお任せだ。(1つだけ駐車場から歩かない旅館を探す必要はある)
なので、9月中にお爺ちゃんと温泉1泊2日旅行に行くかもしれない。

彼女に1泊2日で温泉に行こうと言われても行かないんだけどな・・・。
とりあえず、2~3日以内に宿探し&予約をしないといけない。
どうせなら混浴温泉のほうが面白そうだから、そうしよう。
栃木&群馬でお勧めの混浴温泉があったら、コメントでもトップ画面の『管理人にメールを送る』からでも良いので教えて欲しいです。


sponsored link

コメント

  • やはり、私はラムちゃんが大好きです。
    うちの息子もラムちゃんみたいな人になってほしい。

    by かな €2016年9月5日 10:48

    • ありがとうございます!
      僕みたいになるのは簡単ですよ。なんの努力も必要ないですからね。

      by 81jin €2016年9月5日 10:55

down

コメントする




管理人

81jin

81jin

youtubeも投稿しています お気軽にコメントしてくださいね。 [詳細]

おすすめクレジットカード8選
高還元のクレジットカード



sponsored link