ハイジンネット

映画ハングオーバーのDVDを3巻買った。そして3夜連続で1人上映会!

time 2017/02/01

映画ハングオーバーのDVDを3巻買った。そして3夜連続で1人上映会!

ハングオーバー
たまに無性に映画が観たくなる事がある。
僕が映画が観たくなる時は、決まって何かに落ち込んでいたり気分がモヤモヤしてる時だ。
人によって、悩みとかモヤモヤとか、種類もレベルもまちまちだと思うけど、
僕の場合は、大抵の悩みや一般的な大人からしたら他愛もない事なのかもしれない。
当たり前に大人になって、当たり前に就職して、当たり前に結婚してる人だったら幼稚な悩みが多いのかもしれない。
いや、幼稚というよりも、普通の人では手を出さない事とかやらない事をしてしまい、
自らトラブルや悩みの種を作ってしまう事も多々ある。
でもこれは性分なのかもしれないな。
おそらく死ぬまで直ることはないだろう。
そうやって自分なりに日々、悩み苦しみながら生きているわけですが、
レベルが低い悩みでも、本人にとっては悩みは悩みなわけでストレスも凄いわけです。
あっ、でも、レベルの問題じゃないのかもしれないな。
貴方にとっての悩みは、僕にとっては悩むに値しないレベルかもしれないしな。
そんな事を考えてると、頭が痛くなるから考えないようにする。
そして気分転換がしたいが為に、現実逃避をしたいところですが、
僕的な1番の現実逃避【海外旅行】が金銭面が辛いのでなかなか行けそうにない。
日々の生活費でいっぱいいっぱいだからだ。
(ちなみに2017年1月のバイト労働日数1日!で6000円ちょっとだけ・・・)
海外旅行ができないから、仮想現実の世界を冒険するのも現実逃避が出来るので、
ドラゴンクエストなんかのRPGを1日中やり込んで、
1日の大半を仮想現実の中で冒険すれば、現実よりも仮想世界の方が時間的には長くなるので、
そっち(ゲームの世界の中)の事ばかりを考え、クリアまで生きられる。
ただ、これも1日中ゲームが出来る環境があって、更にそれが毎日でないといけない。
週に1~2日だけの没頭具合じゃ現実に押しつぶされちゃうからだ。
そんなこんなで、前置きがながくなりましたが、
短時間で現実逃避ができるものとなると残されるのは映画しかない。

sponsored link

ハングオーバーを見た理由は、正月に会った兄ちゃんが勧めて来たからだった

僕が好きなジャンルの映画は、ずばりコメディー映画です。
コメディー要素が入っていれば、SFでもアクションでもウェスタンでもジャンルは特に問わないんです。
基本的にはコメディー映画全般好きですが、あまりにわざとらしい【お笑いコメディー】映画は逆にダメなんです。
細かく言うと、ラブコメと言われるジャンルも好きで、
マニアックなとこでいうとロードムービーっていうジャンルが1番好きかもしれない。
そんな話を兄ちゃんとは会うとしたりするので、(年に3回くらいトータル10日も会わないんだけど)
兄ちゃんも僕の好きなツボとかジャンルはある程度知ってたりする。
そんな兄ちゃんのお勧めだったので安かったし買ってみたのがハングオーバー三部作だった。

ジャンルでいうとハードボイルドコメディ!?なのかな

ちょっとだけ面白いポイントは兄ちゃんに聞いていたけど、
あらすじとかストーリーは細かく聞いてなかったので、
ノーデータとして1作目から観てみた。
アクションもあるけど、アクションコメディとは違うような気がする。
かといって全編笑いで仕上げてるコメディーでもない。
まだ観てない人の為に、あまり重要なところは言わずに書こうと思います。
内容的にはタイトル通り、酒に酔っ払って起してしまう奇怪な出来事がきっかけで、
様々な事件などを起してしまい、その解決を自分達の手でしていくって感じの流れだと思う。
初見で観ると、特に1作目は途中までわけがわからない時があるが、
後半になるにつれ『あぁ・・・だからあぁだったんだな』とわかるシーンが多々ある。
それって、演出で『これがこうだからこうなったんだよ』的な説明がないから、
さりげなくスルーしちゃって解決できてない事柄もあるかもしれない。
ただ、その答え合わせ的な演出は、自分でモヤモヤしていたシーンが自己解決した時は『繋がった!』って感じで気持ちよい。
でも、欲を言えば巻き起こる出来事が色々と大袈裟だったり大きすぎるかなって印象がある。
人も死んじゃったりするしね。
この【酒によって記憶が飛んでる間に起すエピソード&後半の答え合わせ演出】で、もっと現実的な話だったら更に面白かったかもしれない。
まぁ、これはあくまで僕個人的な感想ですからね。
ちなみに、先ほど書いた【ロードムービー】ってジャンルが好きな理由は、
現実に起きそうなエピソードがありながら感動するからなんだ。

ロードムービーが好きな理由と、僕の旅が好きな理由は似ている

どちらも、基本的な流れとして、
【知らない人と出会う→何かしらイベント発生→トラブルだったりラブストーリーだったり→ちょっとシリアスな1面があったりして→ラストは別れのエピソード】って感じなんですよ。
この流れ、そしてネタ、好きなんですよね・・・。
そんなんばっかり考えてるから、若い時から就職なんてできなかったししたくもなかった。
歳をとれば変わると言われ続けた20代・・・今、41歳になっても気持ちはあの時のまま。
そんなもんなんだよ。
変わる奴ってのは、素質がそっちだっただけで変わったわけじゃないと思うんだ。
旅はモンスターが出て来ないドラクエみたいなもんで、リアルRPGだったりする。
そしてロードムービーと旅・・・うまく繋がったでしょ?
この感覚、普通の人じゃわかんないかもしれないな。。。。

sponsored link

down

コメントする




管理人

81jin

81jin

youtubeも投稿しています お気軽にコメントしてくださいね。 [詳細]

おすすめクレジットカード8選
高還元のクレジットカード



sponsored link