ハイジンネット

防水仕様のグランドシートで激安なのを買ってみた

time 2018/04/09

防水仕様のグランドシートで激安なのを買ってみた

4月に入り、一気に暖かくなってきましたが、
みなさんはキャンプはしてますか~?

キャンプをする時に必要な物は?とよく聞かれるのですが、
テントも寝袋もデイキャンプだったらいらないんですよね。

焚き火をするかどうか?でも大きく道具は変わってきますが、
焚き火をするしないに関わらず、
キャンプで絶対に必要だと思うのがグランドシートなんですよね。

たまに、グランドシートよりもミニテーブルやミニチェアを買ってしまう方も多くいらっしゃいますが、
僕は地べた座りしたい派なので、
キャンプやアウトドアでは椅子に座ることはまずないです。

sponsored link

グランドシート=レジャーシート=ブルーシート?!

アウトドアやキャンプをしてない方がグランドシート買う時に、
かなり高確率でブルーシートを買う人がいらっしゃいますね!

まぁ、近くのホームセンターで必ず売ってる物ですし、
ホームセンターによってはアウトドアコーナーに普通にブルーシートが陳列されているので、
地面に敷くシート=ブルーシートという概念がある人が多いのかもしれませんね。

それを確信させられるのは、花見シーズンの場所取りではないでしょうか?
外国人の友人が、『なんで皆同じシートを持ってるの?』と聞いてきた事がありました。
確かに、そう言われてみると、日本人って当たり前のようにブルーシートを活用していますもんね。
そういったこと流れで、キャンプでもお花見や運動会と同じブルーシート持参!が多いのかもしれませんね!

amazonで送料込1300円程度で防水仕様で、
オシャレなアーミーグリーンのグランドシートが買える


アウトドアメーカーのグラウンドシートは確かに高い!
年に何回も使わないシートの為に何千円も出すのは惜しい・・・という人が大半かと思われます。
僕も同様です。

そして、amazonで送料込1300円程度のグラウンドシートを買ってから、
ソロキャンプの地面敷きやテントの中敷きに使っていますが十分使えます。
一応防水仕様になっているので、地面が微妙に落ち葉など湿っていても安心です。
OUTAD 軽量 折りたたみ レジャーシート 防水仕様 全4色/3サイズ (ダークグリーン, L)

最後に、購入時に撮った開封動画を載せておきますね!参考にどうぞ!

sponsored link

down

コメントする






管理人

81jin

81jin

youtubeも投稿しています お気軽にコメントしてくださいね。 [詳細]

おすすめクレジットカード8選
高還元のクレジットカード



sponsored link