ハイジンネット

ファミコンのドット絵好きにはたまらない!ディグダグ&マッピーTシャツ

time 2017/05/16

ファミコンのドット絵好きにはたまらない!ディグダグ&マッピーTシャツ

sponsored link

夏は面白いTシャツがいっぱい発売されますね!
ファミコン  Tシャツ

ファミコン柄の洋服に目がない僕。
ファミコン世代ど真ん中で、
小学~中学はもちろん勉強なんか一切しないでゲームに明け暮れていた。

友達なんかいなくても良かった。
むしろ、いない方がゲームに集中できて良いと思っていた。
近年、任天堂はTVゲームをパーティーに活用するような、
多人数プレイでも盛り上がれて楽しい!という売りを推していたけど、
僕からしたらあんなの邪道だ。

ゲームは独りで世界に没頭して入り込むのが良いんだよ。
ドラクエなどのRPGは当然だけど、
スーパーマリオとかのアクションでさえ独りで入り込むのが良い。
格闘でも野球やレースゲームでも同じこと。

【おすすめクレジットカード8選】高還元のクレジットカード
ある意味、自分への挑戦でもある。
ゲームにもよるけど、対コンピューターはある程度上手くなったら倒せるようになるけど、
対コンピューターで勝てるようになった自分を褒めたいのに、
対人では、自分よりも上手い人なんてゴロゴロいるわけ。
勝ち負けがある事なら誰でも勝ちたいと思うだろう。
ゲームだって好きであれば好きであるほど、その気持ちは強いと思う。

僕もそう。
自分が好きでやり込んだゲームは、自分の中でクリアした達成感を味わったまま終了したい。
そこで、誰かとやってケチョンケチョンに負けたくないんだよ。
仮に、ドラクエでも大ボスを倒してクリア!ではなく、
その後にオンラインの連中と対戦みたいなのがあったへこむでしょ。
レベルアップしてコンピューターのボスは倒せたのに、
自分よりもやり込んでレベルが上がってる人なんて世の中ゴロゴロいるわけで、
そんな人にサクっとやられちゃうわけ。
かと言って、その人達に勝ち続ける事も不可能なんだから、
どうせならキリのいいところでコンピューターのゲームをクリアして自己満で終わるのが良いと思うんですよね。

今は41歳になり、
両親もいない。
生活も厳しい。
生きていても基本的に苦痛ばかりで辛い毎日。
ゲームをしてる気持ちの余裕もない。
おそらく、宝くじでも当たらない限り、
もうゲームをやり込める生活は死ぬまで不可能だろう。
悲しいけど、それが現実だ。

ゲームができない代わりに、ゲームキャラのグッズを買うんだ。

任天堂64あたりから、まともにゲームはやってない。
あれが20歳の頃か。
それから2~3年はセガサターンやプレステをたまにやってたけど、
24歳のワーホリでオーストラリアに1年行ったのを境に、
まったくゲームをしなくなってしまった。
しないようにしていた・・・と言った方がいいのかな。
自分で抑制してたんですよ。ハマらないようにね。
その頃も、『お金がなくて欲しいゲームが買えなくて悔しいから見ないようにしてた』って感じだった。
早い話、諦めなわけですよ。

これは、今となってはゲームから人生そのものに移行しつつある。
今は、人生も諦めているので、もう何も見ないようにしている。
無欲に何も求めず、何も期待しない。何も目的意識を持たない生き方をしている。
まぁ、このブログそのものの【廃人化】が急速に進行している。
仕方ないね。なるようになった結果がこれなんだから。

今はアノ頃(ファミコンを四六時中やり込んで楽しんでいた時代)を思い出し、
ファミコンキャラのドット絵デザインの雑貨や洋服があるとつい買ってしまう。
でも高い物は買えない。
安く売っていると買うようにしている。
これらのファミコングッズって期間限定生産物がほとんどなので、
品切れ=再入荷(再販なし)なしというのが多い。
だから、欲しい人は焦り気味にゲットしないとプレミアが付いた価格で買うようになってしまう。

来月はユニクロでもマリオやドンキーコングのTシャツが多種にわたり大量に発売される。
レア度は少ないけど、デザインは良かった。
ただ、ユニクロはTシャツの素材とサイズ感が僕には合わないんだよな・・・。
それが残念だ。

同じようにファミコンキャラが好きな人は、
ユニクロのファミコン新作Tシャツは要チェックですよ。

 

 

sponsored link

down

コメントする




管理人

81jin

81jin

youtubeも投稿しています お気軽にコメントしてくださいね。 [詳細]

おすすめクレジットカード8選
高還元のクレジットカード



sponsored link