ハイジンネット

最愛の母親を失い生き甲斐がなくなった廃人による日記。     底辺中の底辺の人間です。無職金なしの生活を繰り返しております。

客がいないのに潰れない店?日曜ビッグスペシャルの『客がいない店~開店休業?気になる店をのぞきみSP』

   

覗く
どこの町でも客が入らないのによくやっていけてるな~って店はありますよね。
中には金持ちの道楽や、金持ちの税金対策で店をタダ開けてるって店もあるようですが、
そーゆう感じじゃない店でも、カツカツでやってる店とか、
本業があって儲けド返しして趣味で開けてる店もあるようですね。

でも、そういう店って憧れますよね。
楽しそうじゃないですか。
のんびりした個人商店は老後の楽しみにもなりそうですしね。

この番組では、他に【ボロいのに高過ぎる自転車屋】ってのもありますが、
これって個人の自転車バイク屋では結構ありますよね。
新車だと値引率の差で高いな~って思うくらいですが、
そうそう定価があるぶんボったくることはできませんが、
中古車になると程度を考慮した言い値になってくるので、
個人の店によって同じバイクでもだいぶ値段の差が出てきますよね。
中には、ホームセンターでも売ってる自転車を定価販売しちゃってる個人店なんかもあったりますが、
近所で付き合いで買うような年配者や情弱な人は、
深く疑ったり高いとか思わずに買っちゃうんですよね。

ある意味、そうして日本は金持ちになれたのかもしれません。
お金がグルグルまわってね。
今は一銭でも安く買おうと、どこに行ってもスマホで値段の相場をチェックして、
他店よりも安く買おうとする人が多い。
ホームセンターやスーパーの数百円レベルでもそうだ。
ましてや家電品や家具など数万になったら、必ず相場をチェックして安いほうで買う人が80%以上じゃないかな、
もちろん、僕もそうだ。
だからこそ、個人商店は自転車屋に限らず、
個人の家電屋などはジャンジャン潰れてしまったんだと思ってる。

どっちの時代が良かったのかはわからない。
ただ、ストレスが溜まってピリピリ感が増えたのは、
間違いなく昔よりも今の日本なのは確実だと思ってる。

 - TV番組ネタ