ハイジンネット

最愛の母親を失い生き甲斐がなくなった廃人による日記。     底辺中の底辺の人間です。無職金なしの生活を繰り返しております。

結婚をしたくない男代表の僕が、一転結婚するかもしれない・・・状況になる可能性は・・・

      2017/02/28

ゾンビ
このブログの読者の方は、あまり僕の素の部分をご存知でない方が多いかもしれませんが、
TwitterやFacaBook、mixiなどのSNSでは散々『結婚なんてしたくない!』と公言しております。

20代から今まで20年以上その考えは変わらない。
過去に付き合った彼女や同棲していた彼女にも、
決まって『結婚する気はない』と言うようにしている。
それは、結婚前提に付き合いたいと思ってる女に対して、
変な期待を与えない為の術でもある。
時には執拗にそれに対して突っ込みを入れてくる女もいる。
一番厄介なのは
『ホントは私のこと好きじゃないんでしょ?』的に妙な引き合いを出す女だ。
そういう女とは話にならないので2度と会わないようにしている。
それと同時に、この手の『私のこと好き?』や『私のこと好きじゃないんでしょ?』など聞いてくる女は、
過去の経験上、高確率でサクっと浮気したり新しく彼氏を作るのが早い。
要するに口先だけの上っ面な女なわけ。
この手の女に騙される男は多いと思われ、男は注意してもらいたい。

本当に好きなら、一銭も使わないデートでも楽しい。そして将来云々よりも今の幸せを大いに楽しむべきだ。

オーストラリアBBQでの交流って自然な感じで大好きです^^
どうしても女は20代後半にさしかかると子供が欲しいだの将来の為に・・・など結婚をチラつかせてくる。
僕も20代半ばまで付き合った女と、20代後半から付き合った女とでは、
断然20代半ばあたりまで付き合った女の方が楽しかった。
なぜか?
それは、結婚願望がゼロの僕が、妙な【結婚】プレッシャーを感じないで付き合えたからだと思っている。
正直、結婚願望ゼロの1つの理由に子供が大嫌いってのもある。
だから、女が20代後半になって『子供を産みたいから早く結婚しなきゃ・・・』という思考とは真逆な思考のわけ。
子供なんかいらないから結婚したくない男と、子供が欲しいから早く結婚したいと焦ってる女の気持ちが交わる事はない。
ホントに一緒にいるだけで幸せで好きだと思うなら、自転車でブラブラして金を一銭も使わなくても楽しいと思うはずなんだけどな。
僕的には10代から25年以上この気持ちは変わっていない。
これ、『どこかに行きた~い!』『●●へご飯食べに行きた~い』と、何かにつけて金を使う遊びしかしようとしない女との温度差は凄い。
そーゆう奴は、普通に同性とどっかに行って、どっかで飯食って来いよと返すようにしている。
まぁ、それで別れになっても悔いはない。
無理に合わせていても面倒くさいだけだからな。

そんな僕が結婚するかもしれない・・・可能性

耳かき
今まで散々『結婚』についての主観を書き綴りましたが、
唯一結婚する可能性が1つある。
それは、金持ちと結婚して仕事一切しないで食っていける環境になる事ですね。
間違えても、奥さんの為に自分の稼ぎを渡したり、共働きで生活するような生活だったら独身の方が数倍良い。
僕的には、自分で稼いだ分を他人の為に渡すなんて事は、考えられないもんな。
共働きで、自分の稼ぎは自分の分で、夫婦でも別々の財布ってスタイルもあるそうですが、
それなら尚更、独身でいる方が楽で良いですからね。
まぁ、60歳でも70歳でもアパート経営や不動産収入があるようなオバサンと知り合い、
月に10万とか小遣いくれる人と出会ったら、意外とあっさり結婚してしまうかもしれませんけどね。
ただ、可能性は宝くじに当たる確率並みに低いけどね。

 - 思想