ハイジンネット

お母さんがいなくなってから不潔になった

time 2016/04/05

お母さんがいなくなってから不潔になった

ewrtyufdrezfs_TP_V1
僕はどちらかというと潔癖症の人間だった。
元々、性格が神経質なだけに毎日お風呂に入り洗濯も毎日していました。
しかし、お母さんが病気になってしまい、
調子が悪くなって介護するようになってきてから、
ガクっと神経質じゃなくなった。
なんでだろう?と自分でも不思議だったが、
理由は簡単だった。
そんな事を気にしてる気持ちの余裕がなくなったって事だ。
その余裕のなさは、お母さんが亡くなってから加速する一方になった。
あれだけ毎日欠かさずお風呂に入り、
風邪で寝込んでいても早くお風呂に入りたくてしかたなかった僕が、
風呂も入らなくても何ともなくなってしまった。
オマケに毎食後に歯を磨いていたが、今は歯を磨くのも1日1回だけになってしまった。
そして、洗濯も毎日していたのに、今は溜めにためて週に1~2回する程度で、
シャツなども1回着ては洗っていたのに、今では何回も着てから洗っている。
これは、単に面倒くさいって事ではなく、なるべく洗濯機をまわさずにして電気代を節約してるんです。
お風呂も同じで、家は電気湯沸かし器なので、風呂のお湯も電気を使って沸かしている。
だから、風呂に入れば入るほど電気代がかさむわけ。
毎日入るのと、1日おきでは月に1000~2000円はすぐに変わってしまうくらい大きい電気代だ。
あと、お母さんも綺麗好きだったので、天気が良い日は『布団干そうよ~』と促してくれたので布団を干していたが、
今となっては、自分だけなので布団も面倒くさくて何年も干してない。
だから、布団は汚いし臭い。昔だったら耐えられなかっただろうな。

こうして不潔街道まっしぐらな感じだ。
今は、気持ちの余裕がないから不潔になったというよりも、
面倒くさいとか、電気代がもったいないから不潔になってきたってのもある。
でも、一番は、一緒に暮らしていた、お母さんに不快な思いをさせたくなくて綺麗にしてた節もあるんじゃないかと思うようになってきた。
お母さんは、綺麗好きだったし、歳なのに可愛く女の子らしかった。
今の若い女が、下品で女らしくない奴らが多いだけに、凄く差を感じる。
マザコンって思われても何とも思わないけど、
毎日長い時間一緒に暮らしていた、お母さんの品とか女性らしさをずっと感じながら生活していた分、
他人の女(彼女)と知り合い、少し仲良くなったくらいで下品な素性を出されると一気に幻滅する。
そりゃそうだ。お母さんとは35年以上一緒にいたけど、女らしさと可愛さを感じながら下品な言動はしなかったのに、
知り合って、たった数日~数ヶ月の女なのに下品なとこを頻繁に見てしまうなんて僕の中では考えられない事なんだ。
だから、恋人とは長続きしない。
なぜか、女は慣れると下品になる風潮がある。これ不思議なんだよな。
そうならない女も世の中にはいるのだろう。お母さんがそうだったから。
でも、僕も、もう40歳。もう女を求めていない。
そして、人生も諦めている。

お母さんがいるから宝くじに当たって欲しい!と思っていた。
一緒にいろいろ楽しんだり、何か買ってあげたり、美味しいものを一緒に食べたかったから。
でも、今は宝くじに当たって欲しいという願望もなくなってしまった。
当たっても、お母さんがいないから・・・。
逆に言えば、お金なんかなくても、何もなくても、お母さんさえ生きていてくれれば良かったんだ。
それくらい、僕にとっては大切な存在で大好きな人だった。
今も週に何度もお母さんの事を想い出しては泣いている。
苦しいよな。そして悲しいな。
他人にはこの気持ちは理解できないかもしれない。
いや、他人どころか兄姉さえ、僕がこんな気持ちのまま生き続けてるとは思ってないかもしれない。
よく他人事で『そんな悲しんでると、天国のお母さんも悲しむよ!』って言う人がいる。
これ、本当に他人事だと思う。
悲しい気持ちなんて、どうやっても取れないんだよ。
生きているうちは、ずっとこの気持ちを引きずりながら生き続けていくんだろうな。
とにかく耐えて生きていくしかない。

sponsored link

down

コメントする




管理人

81jin

81jin

youtubeも投稿しています お気軽にコメントしてくださいね。 [詳細]

おすすめクレジットカード8選
高還元のクレジットカード



sponsored link