ハイジンネット

足利市民会館55年の歴史に幕!森高千里『この街』コンサート5月25日

time 2021/05/18

足利市民会館55年の歴史に幕!森高千里『この街』コンサート5月25日

みなさん、こんにちは!
足利も雨の日が多くなってきましたね。
そろそろ梅雨入りになるのでしょうかね。

さて、先週15日に足利市民会館のバックステージツアーというのがあったのをご存じでしょうか?
僕も申し込んでいたのですが、定員オーバーということで参加はできませんでした。
それにしても、55年の歴史に幕!ということなので、
取り壊される前に、もっとツアー日を増やしたり、
イベント日以外はバックステージを無料開放して見学させたりすればいいと思いますね。
その事を、足利市役所の担当に話しましたが、
『コロナで・・・』とコロナを理由に拒否されました。。。
コロナって何かを出来ない理由付けにされるようになりましたね。
使える大義名分が登場しちゃいましたね・・・。
足利市は前市長もそうでしたが、いっつもこういう感じで企画力がなくて詰めが甘い。
足利市役所としては、単なる市民会館の取り壊し程度にしか思ってないのでしょう。
そこに思い出がある人がいるなどの感情は取っ払われてる感じはしましたね。

森高千里さんが取り壊し直前の足利市民会館で5月25日にコンサート

さて、前置きが長くなってしまいましたが、
『渡良瀬橋』が大ヒットした森高千里さんが足利市民会館でコンサートされるそうです。
コロナ対策として収容人数の半分のお客だそうです。

よく、あまり森高さんを知らない方が『森高千里って栃木出身だったの?』と聞かれる人がいますが、
森高さんは生まれは大阪、育ちは熊本だそうです。
『渡良瀬橋』を作った経緯を調べたところ、言葉の響きが美しい川や橋を地図で調べていて発見したそうです。
のちに森高さん自身が足利を再訪して、あの歌詞が生まれたそうです。
曲がリリース後に、足利市役所からレコード会社に『この曲の渡良瀬橋は足利の渡良瀬橋ですか?』と問い合わせ電話があったそうです。
足利市役所らしいな・・・。
足利市って、渋谷のスクランブル交差点などもそうですが、
運よく何かで使ってくれるのを待ちながら便乗して乗る感じ。
自分から売り込んだり、企画し発信する行動力はない。
近年、映像の街足利を売りにし始めましたが、あれも窓口を作ってるだけで待つ身なんだろうな。
逆に言えば、他市も同じような事をしてもロケ地を誘致できないと思えば運が良いのだろう。
ハッキリ言って足利市役所や人為的な力ではなく、
東京からの近さと、片田舎のロケーションが良いってだけだと思います。

最後に、先日撮ってきた、在りし日の足利市民会館の外観写真を貼っておきます。
それではまた!

sponsored link

down

コメントする






管理人

81jin

81jin

youtubeも投稿しています お気軽にコメントしてくださいね。 youtubeチャンネルはコチラ
超貧乏1人暮らし生活を送っています・・・
↓お恵み大歓迎!↓
amazonの欲しい物リストはコチラ

メルカリを新規に始めたい方は、
登録時に招待コード【RWXHWE】を入れましょう♪
500ポイントもらえてお得です

おすすめクレジットカード8選
高還元のクレジットカード

最近の投稿



sponsored link