ハイジンネット

最愛の母親を失い生き甲斐がなくなった廃人による日記。     底辺中の底辺の人間です。無職金なしの生活を繰り返しております。

第1回ツールドとちぎ開催!山姥切国広展が開催されてる足利美術館からもGOAL地点は近い!刀剣乱舞ファンも3月31日は盛り上がりましょう

   

自転車
今、足利市は山姥切国広展が刀剣乱舞ファンで盛り上がっている最中ですが、
こちらの展覧会も4月2日で終了してしまいます・・・。寂しいですね。
残り5日になってしまいました。

Twitterでは土日の最終日に行こうとしてる方は圧倒的に多く見受けられます。
単に土日が休みって理由もありますが、
コンサートでもミュージカルでも、なんでも最終日って一味違いますからね。
コンサート等のように、人が演じてるから演じ手が感極まっていて特別に感じる・・・という場合もあるでしょうが、
人が演じてる事ではない絵画展など物でも最終日って特別なんですよね。
それはどうしてか?
これは、完全に来場者(お客同士)のシンパシーが、より(最終日は)強く感じられるからです。
【最後・・・】感が出るわけですね・・・。
今回の足利美術館で開催されている山姥切国広展も20年振りの公開だったので、
次回も数十年先にならないと対面できない可能性もあるわけです。
だからこそ、北は北海道から沖縄の人まで足利まで来ていたのでしょう。
いや、沖縄どころか、上海やタイ、台湾の方も結構いらっしゃってました。
それだけ見たかった方は見る価値のある物なんですよね。
ある意味、お金を出せば見れる芸能人のコンサートよりも希少価値というか『もう、見たくても見れない!』という事なんですよね。
それもこれも、残すは5日間だけです・・・。

土日が難しい人は、3月31日(金)をお勧めします!
世界的に有名なUCI公認の公道自転車レース世界戦!が足利学校近くを通ります!

おそらく、自転車レースに興味を持っている方は極僅かかもしれません。
でも、足利に来たついでの1つの思い出作り、ネタ作りとして公道レースを見てみてはいかがでしょうか?
お正月のマラソンのように自転車が公道を走ってレースします。
こんな事は、そう滅多に見ることはできません。
今回のツール・ド・とちぎは、なんと第1回目なんです!
ツールドとちぎ詳細HP→http://www.tourdetochigi.com/
コースも足利学校近くがゴール地点となっていますので、
刀剣乱舞のスタンプラリーの景品ポストカード引き換え場所でもある太平記館からも近いです!
テレビで観るのと違って連なって走ってくる自転車はなかなかの迫力です。
旅のひとネタにいかがでしょうか?お勧めします。

 - 未分類, 栃木&群馬ネタ , ,