ハイジンネット

佐賀のいちご『さがほのか』のパッケージがリカちゃんで可愛いから買いたくなっちゃうね

time 2017/03/11

佐賀のいちご『さがほのか』のパッケージがリカちゃんで可愛いから買いたくなっちゃうね

イチゴ

 

 

みなさんはイチゴは好きですか?
あまりイチゴが嫌いな人って聞きませんよね。
僕もイチゴが大好きです!

僕が住む栃木県も『とちおとめ』という有名な苺があるのですが、
地元のスーパーに行ったら佐賀県産のいちごを見つけました。
まず目に付いたのがパッケージの『リカちゃん』です。
このキャラクターを使う為にいくらくらいタカラに払ったんですかね。
パッケージだけでも可愛くて金があったらコレ選んじゃっただろうな~・・。

パッケージだけじゃなく、イチゴの形も大きさも絵に書いたような感じで綺麗ですね。
僕は安売りしてるすっごく小さいヘビイチゴみたいな苺しか買えません。
それすら滅多に買えません。
味はもちろんイマイチなやつです。
イチゴの美味しいやつって全然味が違うんですよね・・・。
大きいイチゴ食べたいな~。

昔は、お母さんの友達の茨城の農家の人がイチゴを作っていて、
腐るほどくれて、食べきれないもんだから家でジャム作ったりしていました。
あの数日間は家中にイチゴジャムの香りが充満していて甘~い感じで良かったです。
ジャムも濃厚で美味しかったですしね。
またあの時のように腹いっぱいイチゴを食べてみたいな~と思って地元近くの栃木のイチゴ狩りが出来る食べ放題の農家を検索してみた。
いったい、いくらくらいなんかなってね。

sponsored link

料金は30分で1400円(3月)*持ち帰りは不可

僕が見たところは、栃木南部の農場で4月は1100円、5月は1000円だった。
他にも2ヶ所ほど見たが、たいして差はなかった。
中には時間が45分や60分もある所もあるが値段も上がったりするので微妙だ。
あとイチゴの品種も、スカイベリー、とちおとめ、とひちめの3種で値段も変わる。
ちなみに上記の値段は『とちおとめ』だ。
ここでは、とちひめが一番高かったけど(30分1600円3月)、
他のところでは品種も違ったりする。
値段重視か、品種重視か、はたまた近場優先か、選ぶ理由は人それぞれか。

今の僕には30分で1400円出すなら、90分1200円のすたみな太郎に行った方が有意義だ。
でも、金持ちだったら行ってみたいよ。金持ちじゃなくても2000円誰かにもらうことがあったら行ってみたいです。
きっと、その時は焦って30分食いまくって、夜~翌日は腹がヤバくなるのが目に見えてるな~。

sponsored link

down

コメントする




管理人

81jin

81jin

youtubeも投稿しています お気軽にコメントしてくださいね。 [詳細]

おすすめクレジットカード8選
高還元のクレジットカード



sponsored link