ハイジンネット

最愛の母親を失い生き甲斐がなくなった廃人による日記。     底辺中の底辺の人間です。無職金なしの生活を繰り返しております。

元EE JUMPのソニンが『しくじり先生』に!愛嬌があって筋肉質で色気がなかったの好きだったんだけどな。ゴマキの弟がな~・・・

   

タバコ

もう今の20代の人はソニンどころかEEジャンプも知らない人も多いんだろうな~。
つんくプロデュース全盛の頃にデビューして後藤真希の弟!ってだけで凄い話題になったの覚えてるな~。
ソニンは当時のモーニング娘などのアイドルに比べるとパっとしないでアイドルらしい可愛さがなかったけど、
それが逆に良かったんだよな。

おっととっと夏だぜ!は売れた。と思う。

当時の友達は、韓国系の女に敵意を抱いていたから、
ソニンって名前だけでアウトだった人もいたな。
正直、モーニング娘が流行ったアノ頃は、
僕的にはアイドルには興味がなかったので、モー娘とかのCDを聴いてる友達の話にはなかなかついていけなかった。
今も変わってないけど、僕の中では唯一ハマったアイドルは『Qlair』だったからな。
Qlairが終わって、また次の好きになるアイドルは・・・みたいなのがなかった僕は、
ある意味、生真面目で一途で真面目な筋金入りのファンだったんじゃないかと自分で思ったりもするが、
1度たりともコンサートにも行かず、ファンクラブにも入らず、出てる番組は欠かさずチェックするわけでもなく、
CDを発売日に即ゲット(解散から5年以上してブックオフで中古でゲットしたけど)ってこともしないファンだった。
まぁ、ファンの人から言わせたら、これはファンじゃいと言うかもしれないな。
単に好きだった人ってレベルなんだろう。

モー娘が流行り、その派生で色んなユニットや松浦亜弥みたいなソロもポンっと出てきたり、
ほんとついていけない時期だったけど、
ソニンが解散後だかに出した、『深夜のファミレス』を題材とした歌はちょっと良かった気がする。
アノ辺からというか、現在もそうなんだろうけど、
ツイてない不幸な女臭が強くなっちゃって痛々しくなってきちゃったんだよな。
それでも、その経験が活かせたんだろうな。
こうして、しくじり先生でフィーチャーされたわけですからね。
久しぶりに見たソニンは妙に女っぽくなっちゃってたのが残念だけど、
個人的にあhまた筋肉質でタンクトップが似合う色気なしの女になってほしいな。

 - TV番組ネタ , , ,