ハイジンネット

最愛の母親を失い生き甲斐がなくなった廃人による日記。     底辺中の底辺の人間です。無職金なしの生活を繰り返しております。

今日、足利に帰ります!

      2017/02/17

電車

人の価値観って本当に面白いと思う。
今回の3泊4日の安宿滞在と東京観光。
もしかしたら、人によっては自腹どころか金をもらってもゴメンだ!と言う人もいるかもしれない。
寒いのが大嫌いな僕がスキーやスノボーに行く人の気が知れない!といつもSNSでつぶやいているわけですが、
それだって好きな人は、もちろん自腹でわざわざ行くわけ。
こーゆう価値観の違いって、大小問わず他人とは色々感じるポイントってありますよね!
これって、仕事でもそうなんですよね。
僕が絶対にやりたくないと思ってる工場や飲食業だって、
好きな人は、工場しかやりたくない!って人や、次も飲食業希望!って人だっている。
異性のタイプだってそうだ。
僕が大嫌いなタイプの女だって、違う男の評価は最高だったりするわけだ。
そうじゃなきゃ世の中まわらないって事なんだろうけど、
意外にこんな当たり前の事でも、言われなきゃわからない大人は多い。

自分が当たり前に出切る事が、必ずしも他人が当たり前に出来るとは限らない

同性異性に限らず、付き合っていく上でどうしても妙な期待をしてしまう事があると思う。
期待っていうより、願望とかに近いのかな。
付き合いが長くなればなるほど、お互いの事を深く知っている、或いは理解してくれていると思いがちで、
何かあった時のリアクションや会話の返しが、
自分が望んでいた返しじゃない時は、アレ?って思う事がある。
そのズレって意外とするどい直感的なものがあると思っている。
僕が言いたい事は、そのズレが増えたり多く感じるようになってきたら終わりは近いって事だ。

相性の良さは言葉の壁を越えて・・・

同じ日本人同士で日本語が完璧にできて、意思の疎通が完璧なのに、
誤解を招く表現や伝えたくても上手く伝えられないもどかしさを感じた事がある人も多いかと思う。
もちろん、言葉が不自由な外国人相手だと、意思疎通も危ういわけですが、
その分、少ない情報からでも相手を理解しようとしたり好意的に接しようとする人が多い。
僕が思うに、島国の日本人が1番ダメなところはココだと思ってる。
相手を理解しようとしたり好意的に接しようとするのは、自分のタイプの異性でしかしない人が多いと思う。
もちろん、全員が全員そうじゃないですが、比率としてはだいぶ偏ってその兆候が強いと思っている。
そういう意味も含め、SNSでは『女ってムカツクな!』と攻撃的な意見をあえて言うようにしてる僕ですが、
外人の女の子はスゥ~っと入っていけるな。
ホント、不思議だよな・・・。

 - 思想, 日記