ハイジンネット

panasonicのウェラブルカメラ【HX-A100】をベトナム旅行中に使った感想

time 2016/07/03

panasonicのウェラブルカメラ【HX-A100】をベトナム旅行中に使った感想

IMG_20160703_133310
今回、ベトナム旅行に行くにあたって空港ラウンジを撮影したいという目的が1つあった。
以前、タイのラウンジを撮影していた時に4つのラウンジ中、1箇所だけ動画撮影がNGだったラウンジがあった。
もちろん、ラウンジ内は撮影禁止ではなかった。混んでもなかった。
係りの人が僕の感じが気に入らなかっただけだと思う^^;(他の観光客の中ではチラホラ撮影してる人もいた。←注意してきた人がその光景を見ていたかは不明)
そこでビデオを構えての撮影よりも、より自然に撮りたいと思い、ウェアラブルカメラを購入しようと思った。
これなら、動画撮影にNGを喰らうにしても時間が稼げそうだと思ったからだ。
作戦としては、ウェアラブルカメラで一回しした後に、ビデオで改めて撮影する作戦だ。
これならビデオを構えての撮影がNG出ても、その時点でウェアラブルカメラ(画質悪いけど)のデータは取れてる目論見だ。
しかし、今回のベトナム旅行では9箇所のラウンジをまわったが、1箇所としてビデオ撮影がNGになった所はなかったので、
ウェアラブルカメラは必要なかったといえばなかったが、しかたない。

今回、ウェアラブルカメラを初めて買って使ってみたが意外と面白い!これは使える。。。。

まず、ベトナムに行く前に撮った試し撮り兼、撮影練習の映像を2つ観ていただきたい。

思った以上に綺麗に撮れる事がわかった。
ちなみに上記の2つの動画は広角モードで撮りました。

続いて台湾の空港ラウンジで撮った映像を載せます。(開始~4分地点まで。以降はビデオカメラ映像。SONYのHDR-GW77ビデオカメラとの画質の比較もわかるかもしれません。)
こちらは広角ではなくノーマルモードです。
ノーマルでも十分広角な感じがしました。
しかもノーマルの場合は振れ補正や傾き自動修正などがつくので、
個人的にはよほどパノラマビューな景色の場所や開けた空間を撮る以外はノーマルモードの方が良いと感じました。

上位モデルHX-A500よりも1万以上安い。液晶画面にこだわらなければこちらがお買い得だと思います

こちらのHX-A100の上位モデルHX-A500が発売されましたが、
個人的には本体に液晶はいらなかったんです。
Panasonic■ウェアラブルカメラ HX-A100-D◆新品【即納】【訳あり】
なぜなら、露骨に撮影をしてるアピールをしたくないからです。
なので、HX-A100の方を選びました。勿論、youtubeへ投稿する目的だけなので画質の差はそこまでこだわりませんでした。
大画面液晶TVで観たり、DVDに焼いたりした場合、HX-A500の方が画質が良い気もしますが、
僕はそういったことはしないので十分満足のいく画質でした。
液晶がないと、どう映ってるかわからないと思う方もいるかと思いますが、最初にスマホにwifiで簡単にカメラ画像が観れるので、それで最初にチェックするだけで十分だと思います。
せっかくのウェアラブルカメラなのに、常に液晶を見ながら撮影する事などは有り得ないと思いますので、これで十分なんですよね・・。
あと、GO-PROとも悩みましたが、カバーをしないと防水性がない事と、
今回のように自然に撮るためにはGo-PROの場合は型的に目立つのとクリップや大袈裟なハーネスのオプションで撮るようになるので僕の撮影スタイルには合いませんでした。
最後は、SONYのウェアラブルカメラと迷いましたが、価格ドットコムやyoutubeの家電レビューの映像やコメント、イヤーフックなどの使い勝手などを考慮してコチラに決めました。
思った以上にバッテリーの持ちも良く、非常に満足しています。
また次回の旅行でも持って行きたいと思いました。
Panasonic■ウェアラブルカメラ HX-A100-D◆新品【即納】【訳あり】

sponsored link

down

コメントする




管理人

81jin

81jin

youtubeも投稿しています お気軽にコメントしてくださいね。 [詳細]

おすすめクレジットカード8選
高還元のクレジットカード



sponsored link