ハイジンネット

最愛の母親を失い生き甲斐がなくなった廃人による日記。     底辺中の底辺の人間です。無職金なしの生活を繰り返しております。

今年もプチトマトを育てる季節がやってきました!ビバとカインズの苗の値段比較もしてみたよ!

   

hfhf
2014年から、毎年この時期になるとプチトマトの苗を買って、育てる事にしている。
今年で3年目か。
これを始めたキッカケは、お母さんが死んじゃってから深刻な野菜不足になっていて、
野菜が高くて買えないから、自家菜園で採取したらどれくらい取れるのか?という実験的に始めたのがキッカケだった。

1年目はナスや大きいトマトも挑戦してみたが1個も上手くいかなかった

プチトマト以外にも、100円程度の安い苗をいくつか買って試してみたことがある。
ナスと大きいトマトのほか、オクラとかも買ったかな。
結果は、桃太郎という通常は大きくなるトマトが、
通常の半分サイズまで育たず6個ほど食べることができたくらいだった。
ナスやオクラなど、他のものは1個も食べることなく枯れた。
きっと、肥料とか何かやり方があるんだろうけど、
プチトマトに関しては、そんな事をしなくても結構な数が食べられたから、
昨年はプチトマト1択にして、4苗育ててみた。
2014年と2015年の取れた数をメモった紙があったので載せておきます。
dfhf
この結果は、実際よりは少し少なめだと思う。
それは、いくつかはメモする事を忘れて書かないまま忘れたのがあるからだ。
初年度の2014年のほうでは、1つ試したい事で高い苗と安い苗は出来る数や味は違うのか?を試してみたかったんだ。

298円の苗も、98円程度の苗も、出来る数は同じで、味も大差なし!

2014年、298円の苗と98円程度の苗を比較の為買ってみた。
298円の方は、宣伝の売り文句がジャンジャン書いてあって、
『収穫3倍!』って書いてあるもんだから、98円の苗を3個買うのと同じ事だな・・・と思いながらも、
『あのサントリーが作った!』とかメーカーまで書いてあると、良い物かな?とか思ったりして、
買ってみて試してみる事にしたのが昨年の2014年だった。
結果、まったく大差なかった。むしろ、普通の方が多く出来たくらいだ。(メモの赤字シャンデリアが298円の苗。他の方が多く採れてるのがわかると思う)
その結果を踏まえて、今年買った苗は・・・・

今年はプチトマト6苗買った!しかも昨年より安くて1苗税込70円!6苗でも420円だった!

安い苗でも十分だった!という結果を踏まえて、
今年は安い苗を多めに買おうと決めていた。
そこで考えた事は、最安の苗はどこか?だ。
足利周辺には、カインズホーム、ビバホーム、ジョイフルホンダ、カンセキ、イオン、道の駅etcなど、
苗が売ってるところは色々ある。
今回は、自転車で行ける範囲にある、カインズホームとビバホームを比べてみたので、
苗の値段を気になる方は参考にしてほしい。

ビバホーム78円+税、カインズホーム税込70円!カインズの勝ち!(品種も同じキャロルってやつだった)

自転車で2往復した甲斐があった。
まず、ビバホームは78円+税だった。
hfhff
一方、カインズは、税込70円だった!
hfhffffff
たった10円ちょっとの差か?と思いますか?
これ、貧乏人の僕にとっては、非常に大きな差です。
6苗で60円ちょっとの差ですからね。
さて、今年はどれくらい育つかな?
2014年から、毎年この5月~6月中旬くらいまではプチトマトを育てる楽しみが出来てよかったよ。
おそらく、今年もスーパーでプチトマトを420円(6苗分代)買うよりも、
倍以上はプチトマトが食べられると思う。
意外とスーパーで買うと高いですからね。
あと、やっぱり育てて採る楽しみってのは良いものですからね。
fhfhff

 - 日記, 未分類, 雑談