ハイジンネット

最愛の母親を失い生き甲斐がなくなった廃人による日記。     底辺中の底辺の人間です。無職金なしの生活を繰り返しております。

海外旅行の予約は1月中にしたほうがいい!燃油サーチャージが2月から復活!

   

飛行機
いや~寒い!
年明けてから一気に寒くなったけど、今日1月20日は足利も雪がチラついた。
今、時間は18時近いけど、部屋の室温は6度だ。寒い・・・。
僕は寒いのが大嫌いだから、冬が嫌いなんです。
こう寒い日が続くと、頭の中では『常夏の南国に逃げたい・・・』という願望がふつふつと沸いてくるのですが、
それをするには、どうしても現実的に【お金】が必要になってきて断念せざるをえない。
でも、生き甲斐の1つでもある【旅行】の為に、月に5000円~1万円は貯金したいと思ってコツコツは貯めている。
それこそ、ろくに飯も食わずに貯めてるわけです。(←たまに『旅行に行けて金ありますね』的にコメントする人はココよく読むように!)
そんなこんなで、12月頃から寒いな~って思う度に脳内逃避行を兼ねて旅行サイトを見ていたら、
『マジかよ・・・』という記事があった。
その記事は『燃油サーチャージ復活』という内容だった。

燃油サーチャージがあるのとないとでは全然違う!来月2月から復活だってよ!

燃油サーチャージがどんなものか知らないという方は、単純に飛行機のガソリン代と思ってください。
そのガソリン代が高いんですよね。
これはガソリンだけに距離に応じて料金が変わってくるんです。
近ければ安く、遠ければ高いってわけ。
ちなみに1番近い韓国で往復400円ほど。
僕の大好きな台湾では往復1000円かかる。たった1000円か!と思う人もいるかもしれないけど、
台湾(中国・香港も同じ)で1000円って言ったら、夜市で3食は美味しい飯が食えるもんな。
昨年行ったベトナムは往復2000円も高くなる。ベトナムで2000円って言ったら、僕が泊まっていたホテルの3泊分(朝食付き)に相当する!これは痛い!
マレーシア&タイも大好きだけど、それぞれ往復3000円も燃油がかかるようになる。くどいけど、タイやマレーシアで3000円って言ったら宿代3~4日分か、腹いっぱいに食う飯代8回分に相当する。痛い!
バリ島などのインドネシアやハワイは往復4000円もUP!
そして一番高い、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアやニュージーランド周辺が往復7000円も上がるんですよ!
これはショックですね・・・。
痛すぎます。

1月中に発券すれば【燃油サーチャージなし!】行く予定が決まっていて予約するなら1月中に発券しよう!

今月も残り10日・・・早いですね・・・。
つい、この間、正月だと思ってましたが、もう1年12分の1が終わろうとしています。。。。
このまま、あっと言う間に春になって、花見シーズンになって、ゴールデンウィークになって、梅雨になって、短い夏が来て、秋になったと思うと年末のクリスマスの宣伝が多くなってきて、
アっと言う間に1年が終わっちゃうんですよね。
その間に、いかに自分なりの思い出作りが出来て、自分本位でもいいから楽しいと思う瞬間を感じながら生きて行きたいものですね。
僕的には、その楽しいと思う瞬間とか感動とかって、やっぱり旅中に感じる事が多いんですよね。
まぁ、非日常的な空間で起きる出来事ってのは、何でも新鮮で刺激があるのは当たり前ですから当然といえば当然ですね。
これを読んでる人は、検索から来たのかはわかりませんが、少なからず旅行が好きな方だと思います。
時間の都合が付くのでしたら、2月3月に航空券や海外ツアーを頼むよりも、1月中に予約したほうがお得ですね。
海外格安航空券の空席と、海外格安ホテル空室情報がすぐわかる!
ツアーじゃない個人旅行の人は、航空券を取ったらホテル選びはココがお勧めです。
僕が海外旅行をしていて次の地のホテルや安宿探しにはアゴダで検索して予約しています。最低価格保証でお得なホテル予約はこちら

 - 旅行ネタ , , , , , ,